CADの知識の泉

CADの知識の泉

その他のCAD関連情報

Drawソフトとは

ここでは、CADソフトが先行していたとされている画像描画機能の「Draw(ドロー)ソフト」について解説しています。 Drawソフトは、主にマウスなどのポインティングデバイスとよばれるものを用いて、コンピュータ上で画像を描く2次元のコンピュータグラフィックアプリケーションをさします。 内部的な表現では、ベクタ形式を採用しているところに特徴があるようです。

Drawソフトに関しては、冒頭で記述したとおり、アプリケーションソフトウェアの一部機能として使用されることが多くあるため、そのような場合は「ソフト」とはよばずに、「Drawツール」などというよび方をすることもあるようです。

代表的なDrawソフトとしては、「Adobe Illustrator」や「Macromedia FereHand」、「Adobe Fireworks」、「CorelDRAW」、「OpenOffice.org Draw」、「LibreOffice Draw」、「花子」、「Inkscape」などがあげられています。

「CorelDRAW」はWindows系のDrawソフトでは代表的なものとして扱われており、 「Inkscape」は主にLinux系のDrawソフトとして有名なものとして扱われているようです。

なお、前半に記述したとおり、Drawツールを備えたアプリケーションが数多く存在していますが、Drawツールを備えている=Drawソフトであるということではなく、描画機能を用いた別の目的のためのアプリケーションも多く存在していますが、Drawツールを備えているということに変わりはありませんので、簡易的なDrawソフトとして利用することも可能なものが多く、実際に複雑な使用のDrawソフトを使用せずに、簡易的な作業を行う場合などは、このDrawツールの機能を流用するような格好で利用するユーザも多いようです。

CADの基礎知識

CADの誕生・歴史について
CADの基本的な仕組み
CADに関する用語

CADの主な種類

機械用
建築用
電気用
土木用
半導体分野用
服飾デザイン用
その他の種類

建築分野のCADについて

BIM
建築設備用CAD
住宅専用CAD

CADの主なソフト

AutoCAD/AutoCAD LT
CATIA
I-DEAS
IronCAD
Jw_cad
Pro/ENGINEER
Solid Edge
SolidWorks
VectorWorks
鍋CAD

CADの問題点・CADのこれから

CADが使用する主なファイルフォーマット
現在のCADに関するお仕事
互換性

その他のCAD関連情報

CAEとは
CAMとは
Drawソフトとは
検定・資格
Copyright (C) CADの知識の泉 All Rights Reserved