CADの知識の泉

CADの知識の泉

CADの問題点・CADのこれから

現在のCADに関するお仕事

ここではCADを用いたお仕事の現状などについて簡単に紹介しています。 CADを使った職業に就きたいという考えをお持ちの方は少なくないと思いますが、実際どうすれば、CADを用いた仕事に就けるのかが分からないという方も多いかと思います。 ここでは1例を取り上げて解説しますが、やはり多くの方々は設計事務所などに就職するのが確実と考えるでしょう。

設計事務所などに就職することで基礎から学べる可能性があることや、経験豊富な先輩など有識者から得られる知識も多くあるのではないでしょうか。

ある程度の知識や経験を得たうえで、開業なども検討できると思いますが、やはり一度設計事務所などで勤務したうえで必要な情報や、業界へ名前を売り込む第一歩地盤固めとしても、会社に属したうえでステップアップするのがより一般的で堅実な進み方だと考えられます。

また、実際に今後増えてくるお仕事としては、現在CADを用いる企業の多くが3次元CADを用いているのが現状のようですので、今後は3次元CADを用いたお仕事が更に増えると予想されています。 3次元CADを扱う際には、行う作業別に専門知識が多数必要になるため、一般的に広く知られている知識だけでは作業を行うには知識的に不足してしまうことが多々あるようです。

現在ではインターネット上などで、これらの3次元CADに関するさまざまな専門的な解説を行っているサイトが多数用意されているようですので、「3次元CADのお仕事を探しているので、スキルアップをしておきたい…」などの考えをお持ちの場合は、各分野の3次元CADを扱った専門サイトなども活用してみると良いでしょう。

CADの基礎知識

CADの誕生・歴史について
CADの基本的な仕組み
CADに関する用語

CADの主な種類

機械用
建築用
電気用
土木用
半導体分野用
服飾デザイン用
その他の種類

建築分野のCADについて

BIM
建築設備用CAD
住宅専用CAD

CADの主なソフト

AutoCAD/AutoCAD LT
CATIA
I-DEAS
IronCAD
Jw_cad
Pro/ENGINEER
Solid Edge
SolidWorks
VectorWorks
鍋CAD

CADの問題点・CADのこれから

CADが使用する主なファイルフォーマット
現在のCADに関するお仕事
互換性

その他のCAD関連情報

CAEとは
CAMとは
Drawソフトとは
検定・資格
Copyright (C) CADの知識の泉 All Rights Reserved